2013年01月17日

ななが逝きました

昨晩にゃんこなな(和猫・雌13歳)が眠る様に逝ってしまいました。

年末から体調が優れず、先週夜間病院に駆け込んだものの、今週は落ち着いてきていたのに…。

日曜日にかかりつけの動物病院で検査をした結果、どうやら心臓などが悪いわけではなさそうでした。

やはり肺の腫瘍が原因だったのでしょう。

ここ数日は苦しそうな様子もなく、いつの間にか隣で寝ているなんて感じだったので、少し安心していました。

依然として食欲はないらしく高カロリー食を食べさせている状態でしたが…。

しかし、昨日はいつもと違う様子だったので、虫の知らせの様なものを感じていたのも事実です。

昨夜帰宅すると、玄関ドアの前で外を見せろとの催促。

わがままをいってる様な、甘えている様な…。

抱っこされて外を見るのが好きな子だったのですが、昨日は何度となくそれを要求。

気がすんだのか、その後はずっと寝ていました。

そろそろ寝ようかという時間に、起きだして痙攣したようになりあっという間に逝ってしまいました。

しばらく心臓は動いていたようにも思うのですが、瞳孔は開いていました。

抱き上げて腕の中で逝ってしまったようです。

本当にあっという間の出来事でした。

手がかからないものの、甘ったれのなならしく家族に見守られて逝きました。

今頃は仲の良かったミーや、たくに逢えているかな?


posted by wan at 10:52| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

夜中の電話

朝晩少しずつ、涼しくはなってきましたが、日中はまだまだ暑いです。

にゃんこもぐったりで、悪戯どころではないような…。

いたずらといえば…今でこそしませんが夜中の電話です。

にゃんこは夜行性。

仔猫の時は人間の時間帯になれてないので、夜中に遊んで悪戯したりしてました。

こちらとしても、わかってるので寝る前には、たっぷり遊ばせてからでないとゆっくり眠れません。

ですが…朝になると時々、受話器が外れてたりすることがある。

一応確かめて、回線がつながっていたことはないので一安心なのですが…。

ボタンを押して、どこかにかける器用さは流石にないようです。

できたら恐いですが…。

成長するにつれ人間の時間帯にもなれ、今では夜は寝るものと思っているようです。
posted by wan at 09:59| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

今夏初、例のあいつが登場!

一昨日の事です…ついに今夏初例のあいつがでました。

黒光りする嫌われ者のゴッキーです。

我が家で虫系のたぐいは一度入ったら最後、生きては出られません。

にゃんこ軍団がいるからです。

何年か前に、せみが玄関から入ってしまって大変な騒ぎになったことがありました。

せみを逃がしてあげたいのですが、にゃんこ達が邪魔でせみまでたどりつけません。

せみがとまっている下は、目を光らせたにゃんこの、人だかりならぬにゃんこだかり(?)。

なんとか無事にせみを逃がしてあげる事に成功はしましたが、あの時はホント大変でした。

耳がいいので虫の羽音は聞き逃さないらしく、2〜3匹でかたまって一方向をみつめている場合は

必ず何か虫がいます。

おかげでゴッキーは事前に捕獲できるのですが、今回は油断しました。

明け方だったので、事前に把握することができず、気がついて時は奴も息も絶え絶え。

弱った状態でなんなく捕獲。

寝ているにゃんこが殆どだったなか何匹かのおもちゃになったらしい。

どのにゃんこが遊んでいたのかわからず、おかげで全員の足をふく羽目になりました。

我が家のにゃんこ軍団は、ハンター軍団なのです。
posted by wan at 09:57| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。